活動内容一覧

Article chie

『Startup Judgement(事業化可能かの判定会)』(創志塾版 マネ-の虎)を開催

『Startup Judgement(事業化可能かの判定会)』(創志塾版 マネ-の虎)を開催しました。 8人の経営者(投資家)の方々にお集まり頂き 起業家・ベンチャー型事業承継者育成プログラムの学生が それぞれの夢や意図する事業の内容を一人5~6分のプレゼンテ-ションに 25分~30分 質疑応答。実際に 2名のプレゼンが認められ 事業化に向けて準備に入ることになりました、

1
2
Article chie

Halloween Party 企画・実施しました。

今年も 創志塾 起業家・ベンチャ-型事業承継者育成プログラムのメンバ-12名で Halloween Partyを企画・運営しました。台風到来の中、約1800名の子供たちに ご父兄の方入れて 約3000名の方に 楽しんで頂きました。また 神戸新聞にも取り上げて頂きました。

1
2
3
Article chie

Startup Judgement 開催しました

新創志塾生が、現役経営者に対してアイデアをプレゼンテーションする「Startup Judgement」を9月29日(金)、本学キャンパスで開催しました。 8名の経営者・投資家に 5名のゼミ生がプレゼンを行い 2人の学生の提案が採用されました。次回 11月に出資・投資金額を決める最終プレゼンが行われます。

1
2
Article chie

ベトナム流通シンポジウムの開催お手伝いしました。

流通科学大学開催の「第1回ベトナム流通シンポジウム」(ベトナム・ホーチミン市で9月13日(水))のお手伝いを ベトナム・ホ-チミン市で行いました。   「ベトナム国民の生活をより豊かにするための流通の役割とは」をテーマに、経済産業省、新日本スーパーマーケット協会、日本チェーンストア協会、貿易大学(ベトナム)の後援をいただき開催されたこのシンポジウム。 当日は日系企業の方々、ベトナムの大学や日本語学校の方々など200名を超える方にご参加いただき、そのVIP・お客様対応をしました。   終了後 スタッフ全員(お手伝い頂きました広告会社 AD電通の方々も)

1
2
3
Article chie

流科大版 マネ-の虎:              『Start up Judgement(事業化可能かの判定会)』を開催

流科大版 マネ-の虎: 『Start up Judgement(事業化可能かの判定会)』を開催 実際の経営者(投資家)をお招きし、起業・ベンチャー型事業承継者育成プログラムの学生が それぞれの夢や意図する事業の内容をプレゼンテーション・アピ-ル、 事業化の可能性や投資・出資の可能性を判断してもらいました。 今回は、9月29日に予定しています本番『Start up Judgement』に向けてのプレでしたが 4人の経営者・投資家の方々にお集まり頂き 一人5~6分のプレゼンに対し 25~30分の質疑応答がなされました。

1
2